いよいよ恒例の多摩線試運転が始まりました。
GSEの試運転が始まって以降なかなか予定が合わなかったのですが、ようやく撮ることができた感じです。

今日は沿線から狙うことにして、移動しながら3往復分撮ってきました。

20180203_01

まずは時間帯的に順光となる場所から、素直にスタート。
既に先着の方がいらっしゃいましたが、ご厚意で前にビデオを置かせて頂き、写真はハイアングルから撮ることに。

深夜の回送以来の撮影ですが、真っ赤な車体はやはりなかなかのインパクトです。
この角度が個人的には好きですかね。

20180203_02

折り返してすぐに来るようなので、とりあえず近場に移動。
こちらは逆光ですが、試運転でそんなことは言ってられません。
そこそこ多摩線らしい風景です。

20180203_03

続いては少し時間が空くので、のんびりと定番ポイントまで移動。
先着の方や、ご近所の方と雑談をしながらGSEが来るのを待ちます。

雲が多くて、空の色もどこか微妙な感じ。
その中でも、赤い車体は一際目立っていて、近付いてくるとすぐに分かります。

20180203_04

次もすぐに返ってきそうなので、近場へと移動。
幸いなのか生憎なのか、曇ったので逆光ポイントが活用できます。

日陰の側なので、雪がまだ残っていました。
20m車体の7両編成というとRSEを思い出しますが、こうして見るとどこか懐かしい雰囲気です。

20180203_05

さて、今度ははるひ野近くへと移動です。
陸橋から見下ろすスタイルでの撮影ですが、マンション側の樹木が年々大きくなってきています。

GSEは駅に一旦停車し、フラット音を響かせながら加速していきました。
試運転の時はだいたいこんな感じですね。

20180203_06

ラストは多摩線らしい風景をということでここを選択。
下の方が隠れると、だいぶ違った印象に見えます。

ロマンスカーが多摩線に入線する機会はたまにありますが、ここまで走り回るのは試運転ならではの光景ですね。
時間が作れたら、唐木田側のポイントでの記録もしていこうと思います。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。