既に全編成の更新が完了している小田急8000形ですが、VVVFインバーター制御化第1号となった8254Fについては、試運転時の姿が後の出場時と異なっていました。

20180128_04

これがその際の姿です。
細かい部分ばかりですが、とにかく色々と異なります。

運転席の日除け、助手席側のワイパー、そしてスカートの形状、そのあたりでしょうかね。
明確なタイミングは分かりませんが、その後の試運転時にはこれらの部分は改造された姿となっていました。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。