もうすぐ行われるダイヤ改正で、さらに便利になる小田急の多摩線。
少し前の写真を見ると、今とはだいぶ違う雰囲気の路線でした。

20180224_07

10年ちょっと前の写真で、8000形の未更新車と先代の4000形です。
多摩急行は既に走っていましたが、主力は線内を往復する6連の各停でした。

駅もリニューアルが行われる前で、上屋は階段付近の一部だけといった状態。
写真の五月台駅以外の駅も、ほぼこんな雰囲気でした。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。