東京メトロ6000系が小田急に来なくなって久しいですが、とても地下鉄らしい電車だったなと思います。
機能的なデザインに寄っているわけですが、その中でも個性を出そうとしていたあたりが、印象に残る部分でした。

20180217_01

小田急での晩年は、ほとんどが多摩線直通だったわけですが、小田原線系統とは違ってまだ空が見えるエリアが多かったように思います。
更新されて窓が大きくなったりしていますが、青空の下にはやはり地下鉄らしい電車が走っていました。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。