3月17日のダイヤ改正に合わせて、小田急ではGSEがデビューしました。
製造の遅れや、直前でフロントガラスにひびが入るといったトラブルも相次ぎましたが、無事に走り出すことができて何よりでした。

20180318_01

前日は雨模様となり、ダイヤ改正で消える列車に対する涙雨のようになりましたが、その時点で翌日は晴れれば青空になると予想していました。
朝起きてみると予想どおりの青空だったので、初列車は空を大きく入れる方向で決定。
お尻は切れてしまいますが、空を優先してこの撮影地としました。

本当はもっと空を大きく入れる予定だったのですが、予想以上に早く来てしまい、よそ見をしていたので慌ててしまうことに。
乗らずに複々線の効果を体感することとなってしまいました。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。