JR東日本の東北、上越新幹線では少数派だったシャークノーズの先頭車。
個人的には新幹線らしさが残りつつ、この時期特有のカッコ良さを備えた好きな顔です。

20180304_02

写真は2005年の撮影で、既に定期運用は終了しており、波動用として使われていました。
豪雪地帯を走る装備にシャークノーズのお顔が加わって、100系にはない重厚さがありますね。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。