常に1編成があさぎり号に使われていた小田急のRSE。
もう片方はどうだったかというと、展望車と同様はこね号等で走っていました。

20180304_07

写真は新百合ヶ丘を通過しようとするRSEです。
JRの371系が検査の時等を除いては、このようにもう片方が線内運用で使われていました。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。