ダイヤ改正初日から運転された小田急のクヤ31形。
1000形と併結して走る姿は、昔と変わらず続いています。

20180318_05

小田急としては珍しく、編成美を無視したスタイルが印象的な組成。
1000形の更新が進む中で、今後どうなっていくのかが気になるところです。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。