2007年に登場した小田急の4000形。
この4000形には、短期間しか見られなかったレアな姿があります。

20180331_03

これがその姿で、まだブランドマークが貼り付けられていません。
貼り付けは2008年3月のダイヤ改正に合わせて始まったので、約半年ぐらいしか見られなかったことになります。

ブランドマーク貼り付け後の違和感が少ない形式ですが、やはりこの方がスッキリしていて好みです。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。