スローペースで更新が続く小田急1000形ですが、最初に施工されたのは1066Fでした。
初回ということで色々と試運転が行われ、複々線区間を単独で走行する珍しいパターンがありました。

20180407_02

こちらがその時の写真で、この区間だとさすがに短いですね。
早速前面表示に苦慮することとなりますが、幸い低速で来たので比較的楽でした。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。