まだ新車扱いだった頃の小田急3000形。
この頃は元気に箱根登山線へと直通する日々でした。

20180415_05

ブランドマークは貼り付け前で、スカートも登場時のままです。
そう考えると、ちょっとした変化が多い形式ですね。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。