ダイヤ改正後、直通車が来なくなり少し寂しくなった多摩線。
唯一小田急の4000形だけが、線内運用として顔を出す存在になりました。

20180422_01

線内運用の急行として、時折このように顔を出します。
登場時から多摩線と千代田線を往復することが多かった4000形ですが、少しずつその立ち位置も変化してきているのかもしれません。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。