かつては沢山見ることができたLSEによるえのしま号。
近年はかなり珍しい存在となり、撮るのも一苦労な列車となってしまいました。

20180506_03

データを見ると、撮影時間は18時を過ぎていました。
夏場しか撮れない時間帯ですね。

江ノ島線内で小田急ロマンスカーを代表する展望車がなかなか見られなくなってしまったのは、少々寂しくもあります。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。