1両の解体予定が発表されている小田急の2200形。
2両セットで保存が続くことを願っていますが、現状だと厳しいのでしょうね。

そんな2200形ですが、以前ファミリー鉄道展で展示された際、ドアが開いていて車内を見ることができました。

20180506_07

立ち入ることはできませんでしたが、カメラを頭の上まで持ち上げることで、撮影することが可能でした。
比較的綺麗な状態が保たれていたように思います。

せっかく今日まで保存してきたので、なんとか2両で残してほしいものです。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。