晩年は6連単独での運用が中心だった小田急4000形ですが、10連を組む機会も多少残っていました。
今日は湘南急行で走る姿をご紹介します。

20180513_04

写真は湘南急行の先頭に立つ4256Fです。
4連が日常的に湘南急行で走っていたのに対し、6連はそこまで多くなかったので比較的貴重でした。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。