JR東日本の車両はいよいよステンレス車ばかりになってきましたが、10年以上前は旧国鉄時代の車両がまだまだ走っていました。
中央線は201系の天国だったわけですが、そこに103系の臨時列車が走ったことがあります。

20180506_05

オレンジ色の103系が中央線を走る貴重な機会でした。
高架化前の東小金井駅も懐かしい光景になってしまいましたね。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。