小田急顔がいる光景は、今見ても安心します。
そんな小田急顔が小田急線上から消えてから、既に6年が経ってしまいました。

20180527_07

6連の5265Fが、単独各停で新宿を目指します。
異様なほど誰もいませんが、それはこの光景が終夜運転の時だったからなのでしょう。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング