東海道・山陽新幹線区間で最も近未来的な車両はと聞かれたら、私の中では間違いなく500系です。
本数としては少なかったわけですが、本当に目立つ素敵な新幹線でした。

16両から8両になって今も走っていますが、長編成の一体感は薄れてしまったように思います。

20180527_02

写真はまだ元気に走っていた頃のもので、独特な車両形状が良いですね。
東京に顔を出していた最後の頃、関西に行く際に一度だけ乗ったのをよく覚えています。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。