十年一昔とか言いますが、小田急の10年ぐらい前を振り返ってみると、確かにだいぶ前のことのように思えてきます。
近年は変化が激しかったこともあり、尚更なのかもしれません。

20180527_04

今も走っている車両たちですが、細かく見ると色々と変わっています。
ブランドマークはまだ無く、8000形に関しては未更新でした。

よく見ると風景も若干違っていて、まだ線路が繋がっていない状態なのが分かりますね。
日々の記録が大切なことなのだと、改めて認識させられました。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。