LSEの旧塗装車復活以上に燃えたのが、その前にあった2600形の旧塗装車。
もっと撮っておくべきだったと、今振り返ると後悔ばかりですが、記録を残せただけ良かったのかもしれません。

誰でもお気に入りの一枚というのはあると思いますが、私の場合は2600形旧塗装車の写真が該当します。

20180609_06

この写真がそれで、狙って撮ったわけではなく、なんとなく流してみたら上手くいったパターンだったように思います。
適度に力が抜けていたのが、良い方に作用したのでしょう。

お隣りの京王、西武に東武、そして京急にも色々な装飾をした編成がいるのに、最近そういった話題が本当に少ない小田急。
小田急鉄としては寂しい限りです。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング