LSEの引退が近付き、沿線が騒がしくなってきた小田急線。
以前はいつが騒がしかったかなと振り返ると、2012年の3形式同時引退騒ぎがありました。

当時あまり撮影をする時間が作れなかったので、最晩年の写真はあまり残せていません。
少々悔やむところではありますが、それが今の定期的な記録に繋がっている気がします。

20180609_02

少しでも時間が作れれば良かったこの時期、光線を気にしている余裕はありませんでした。
ただ写すことができれば、それだけで十分だったのです。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング