2600形の廃車開始から、撮影が追い付かない程の勢いで進行した小田急の車両置き換え。
9000形も例外ではなく、むしろ最速ペースで廃車されていきました。

20180602_06

写真は2005年に撮影した9000形で、この年から廃車が開始されました。
驚くべきはそのペースで、翌年の春には定期運用を終えています。

90両の廃車ペースとしては、小田急史上最速と言えるでしょう。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング