トップナンバーには、なぜか不思議な魅力があるもの。
小田急5000形の場合には、5051Fがそれに該当します。

20180609_07

後ろに3000形を繋げ、新宿を目指す5051Fです。
黒地に英字を併記した種別幕を表示したのは、意外と短期間の姿でした。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング