最終乗車の日の話を続けます。

小田急ばかり撮影している私ですが、長らく開成、栢山の区間を訪れていませんでした。
明確な理由はないのですが、柵ができてしまったというのはあったのかもしれません。

20180708_04

曇り空の下ですが、側面がしっかり写った一枚です。
シャッターを切った後は、カメラの画面を見ずに、視界からLSEが消えるまで見送りました。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。