2012年に引退した小田急の5000形。
最後まで残った5063Fについては、引退直前にブランドマークが撤去されるという、ちょっとしたファンサービスが行われました。

20180616_10

引退直前ですが、このような少し懐かしい姿を見せてくれました。
もっと撮っておけばと後悔が沢山ありますが、この時の経験が今に活かされている気がします。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。