旧塗装化され、晩年にフィーバーを起こした小田急2600形。
3000形等と同様全線を走り回っていたので、多摩線にはそこまでやって来ませんでした。

そうなると、来た時は必然的に追いかけることになります。

20180716_05

この日は天気が悪かったようですが、駅を中心に撮っていたようです。
今と違ってフィルムなので、悪天候時の撮影には制限が多くあり大変でした。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。