小田急顔の車両には、緑色と透明のヘッドライトレンズが存在します。
混在する理由は定かではありませんが、透明の方が少数派であることは間違いありません。

20180721_06

4000形の場合は、4258Fのレンズが透明でした。
意外と印象が変わるので、個性としては面白い部分ですね。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング