JR東日本と小田急の直通が始まってから日が経ちましたが、一つ残念だったのはもう少し早ければというところです。

長らく小田急の車両には、JR線に直通することを想定した準備工事がされていましたが、結局それが実現したのは4000形の代になってからでした。
もし203系や207系が元気に走っている頃だったら面白かったなと、どうしても考えてしまうわけです。

20180728_05

東京メトロとの直通運転は行われていたので、代々木上原で日常的に小田急線と顔を合わせていました。
たまに207系が止まっていて、今日はラッキーだなとか思ったものです。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング