かつての小田急では、郊外に行けば行くほど上屋がないホームが見られました。
10両対応の駅でさえ、上屋があるのは中央付近のみ、そんな状況でした。

しかし、近年上屋の設置が進みつつあり、徐々にそんな光景が減ってきているように思います。

20180821_07

上屋がない長いホームに入線する小田急顔、こんな光景も少しずつ遠い記憶になるのかもしれません。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。