共通点が多く、比較的見分けにくい小田急の1000形と2000形。
1000形に更新車が登場してより分かりにくくなりましたが、今回はその見分け方をご紹介します。

20180901_01

上手く並んでくれた写真がありました。
左が2000形で、右が1000形です。

細かいところで色々と違いますが、全編成共通の識別点で見ると、車番のところが目立ちます。
それ以外では、LED表示か方向幕か、それにスカートの形状で見分けられます。

意外と分かりやすいですね。
この頃から仕様変更されている部分もありますが、先ほどの識別点は現在も使えます。

20180616_01

さて、最後にちょっとだけ1000形の更新車を取り上げます。
比較的2000形に似た姿になってしまったので、見分けにくくなりました。

これだったら1000形の更新車と断定できる識別点があります。
クーラーが交換されていること、前照灯がLEDになっている点です。

似ているけど色々なバリエーションがある1000形と2000形、個性があって面白いので、是非よく見てみて下さい。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。