東京を代表する路線はどこかと聞いたら、かなりの確率で入ってきそうなJR東日本の山手線。
E235系が増備され、E231系500番台の置き換えが進んでいますが、15年ぐらい前にも置き換えが行われていました。

その時は205系からE231系500番台への置き換えで、205系の活躍期間は約20年でした。
この時でさえ早く感じたものですが、今回はそれより短くなりそうで、交代が早い路線だなと改めて感じさせられます。

20180901_05

写真は、運行終了前にヘッドマークが付けられていた頃の205系です。
この頃のJRは、まだ随所に国鉄っぽさが残っていました。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。