小田急5000形の引退が迫る頃、いよいよ通勤でも当たる機会が減ってきました。
狙って乗ったのか、偶然だったのかは覚えていませんが、5063Fに乗って帰ってきた時の記録が残っています。

撮ってばかりいると、どうしても乗ることを忘れてしまいがち。
その車両が奏でる音、揺れ方、雰囲気、そういったものも覚えておきたいものです。

20180922_04

降りてそのまま撮ったのでしょう。
記憶を補完する写真として、こんな撮り方でも残しておいた方が良いのだと改めて思いました。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。