引退が発表されてから、小田急ファンとして忙しい日々を過ごしてきましたが、昨日で一応一区切りとなりました。

最後の営業列車となるさよならツアー列車は、悩んだ末に町田付近で撮影することにしました。
現地に到着してみると、既に何人か撮影している方がいて、選択肢はあまりありません。

構えていても、構図内にお構いなしに入ってスタンバイしてくるマナーの悪さでしたが、前に入られない場所を見つけたので、そこで撮影することにしました。

20181013_01

被りもなく、無事に最終列車の撮影を終えることができました。
運転席には花束が置かれ、文字どおり花が添えられることに。

20181013_02

今回は返しの回送まで撮っておきました。
電車に乗っていると、鶴川の田んぼが良い感じに見えたので、珍しく風景と絡めて撮影を終えています。

引退発表後は走り回る日々で疲れましたが、後悔しない程度には撮ることができました。
長らくの活躍、本当にお疲れさまでした。

鉄道コム
「Odapedia」は鉄道コムのブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は、上記バナーをクリックして頂けますと幸いです。