営団時代の5000系を撮影した写真が残っていました。
中古のレンズを買いに行った際に撮ったようで、買ったレンズの試写だったのかもしれません。

さて、その写っていた5000系ですが、5016号車でした。
東京メトロにも継承された同車ですが、調べてみると元々は試験車だったようです。

どういった試験車だったのかというと、補助電源装置にSIVを搭載し、台車にはS形ミンデン式のFS-364を履いていたようです。
台車については、6000系が本格採用する先駆けとなったようですね。

後年はどちらも交換されてしまい、普通の5000系となっていたようです。

20190104_11

この写真を撮った時には、既に普通の5000系でした。
以上、なんとなく撮った写真から見つけたエピソードでした。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング