昨日も書いた2004年の初詣&初日の出号ですが、これには続きがあります。
東京メトロに向かった車両は、折り返して小田急に戻ってくるからです。

戻ってきた初詣&初日の出号ですが、さらに酷いことになっていました。
元々後ろには掲出されていなかった記憶があるので、そもそも嫌な予感はしていたのですが、案の定何もない状態で入線してきたのです。

20190907_07

こうなると、もはやただの直通急行です。
前は残念な結果ですが、それであれば後ろに傾いたヘッドマークがあるのかと思いきや、走り去る時の記憶では後ろにもなかったように思います。

走行中に外れたのか、前後で付け替えようとしたところ、危ないから避けたのかは分かりませんが、とにかくなかったという記憶があります。
現在であれば、すぐにSNS上で大騒ぎになってしまいそうですね。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング