ラグビーワールドカップ2019が開催され、日本中が盛り上がる中、小田急ではVSEにオーストラリア代表の応援を目的に装飾が行われています。
装飾された編成はワラビーズ号と名付けられ、11月3日まで運行される予定です。

ワラビーズ号は前面と側面に装飾が行われており、普段はシンプルなデザインのVSEですから、それなりに目立っています。
オーストラリア代表の試合が行われる日には、座席のヘッドカバーが特別仕様になるため、車内にも変化が生じます。

20191006_01

車外からも目立つ黄色いヘッドカバーは、限られた日にしか撮れない貴重な姿となりそうです。
残りは10月11日のみの予定ですので、いよいよ最後のチャンスとなります。

運行期間も残り1ヶ月を切りましたので、忘れずに記録していきたいところですね。
このような楽しい取り組みは、これからも続けていってほしいと思います。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング