小田急8000形の6次車で、6両で最後に車体修理が施工された編成。
VVVFインバーター制御への改造後は、4両の編成と同様、全密閉式主電動機を搭載しているのが特徴です。

20200102_01

編成:6両

【次車区分】
クハ8265:6次車
デハ8215:6次車
デハ8315:6次車
サハ8465:6次車
デハ8515:6次車
クハ8565:6次車

【製造所】
クハ8265:日本車輌製造
デハ8215:日本車輌製造
デハ8315:日本車輌製造
サハ8465:日本車輌製造
デハ8515:日本車輌製造
クハ8565:日本車輌製造

【旧番号】
サハ8465:デハ8415

【竣功日】
クハ8265:1986年10月25日
デハ8215:1986年10月25日
デハ8315:1986年10月25日
サハ8465:1986年10月25日
デハ8515:1986年10月25日
クハ8565:1986年10月25日

【車体修理竣功日】
クハ8265:調査中
デハ8215:調査中
デハ8315:調査中
サハ8465:調査中
デハ8515:調査中
クハ8565:調査中

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング