小田急2600形の5次車で、製造当初から密着連結器を装備している等、仕様が異なる姿で登場した編成です。
冷房化の時期が早く、側面の表示装置は種別のみを表示するタイプで、車内にはサイクルファンを装備していました。

2671Fは1991年10月11日に多摩線内で起きた土砂崩れに巻き込まれ、サハ2771とクハ2871が現地で解体となりました。
その後は、暫定的にサハ2754とクハ2854を組み込んで使われましたが、その後旧2666Fの車両に変更されています。
最後まで6両のまま使われ、2003年までその姿を見ることができました。

20200118_08
写真提供:菅井隆行

編成:6両

【次車区分】
クハ2671:5次車
デハ2621:5次車
デハ2721:5次車
デハ2821:5次車
サハ2771:5次車
クハ2871:5次車
サハ2771(2代目):5次車
クハ2871(2代目):3次車

【製造所】
クハ2671:日本車輌製造
デハ2621:日本車輌製造
デハ2721:日本車輌製造
デハ2821:日本車輌製造
サハ2771:日本車輌製造
クハ2871:日本車輌製造
サハ2771(2代目):日本車輌製造
クハ2871(2代目):日本車輌製造

【旧番号】
サハ2771(2代目):サハ2766
クハ2871(2代目):クハ2866

【竣功日】
クハ2671:1968年7月9日
デハ2621:1968年7月9日
デハ2721:1968年7月9日
デハ2821:1968年7月9日
サハ2771:1968年10月30日
クハ2871:1968年7月9日
サハ2771(2代目):1968年10月30日
クハ2871(2代目):1966年11月2日

【車体修理竣功日】
クハ2671:調査中
デハ2621:調査中
デハ2721:調査中
デハ2821:調査中
サハ2771:調査中
クハ2871:調査中
サハ2771(2代目):調査中
クハ2871(2代目):調査中

【改番日】
サハ2771(2代目):1995年1月15日
クハ2871(2代目):1995年1月15日

【廃車日】
クハ2671:2003年6月24日
デハ2621:2003年6月24日
デハ2721:2003年6月24日
デハ2821:2003年6月24日
サハ2771:1992年2月28日
クハ2871:1992年2月28日
サハ2771(2代目):2003年6月24日
クハ2871(2代目):2003年6月24日

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング