小田原線の相模大野から分岐し、藤沢を経て片瀬江ノ島までを結んでいる小田急の江ノ島線。
直線区間が比較的多いため、快速急行に乗ると高速走行を楽しむことができます。

この江ノ島線、海へ向かうということもあり、アップダウンはあるものの、小田原線と比較して線形が良い路線です。
急曲線はほとんどなく、トンネルも線内に一ヶ所しかありません。

その唯一となるトンネルは、善行から藤沢本町の間にあります。
善行の駅を出てすぐに単線トンネルの入口があるため、下りホームは途中からカーブしているのが特徴となっています。

20200809_04

トンネルはあまり長いものではなく、抜けた後は一気に海が近い雰囲気が漂ってきます。
善行で降りて歩けば、トンネルの上から小田急を眺めることもできます。

江ノ島線で唯一となるこのトンネル、立地のせいか、小田急の中では少し違った雰囲気を持っているような気がします。

Odapediaを応援して下さる方は、以下のリンクを1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

鉄道コム

にほんブログ村

人気ブログランキング