4両と6両が9編成ずつ、合計90両が在籍した小田急9000形。在籍数はそこまで多くない形式でしたが、意外にも前面のバリエーションがとても豊富でした。まずは6両の基本パターンからです。10両での組成時、小田原方の先頭に立つのがこの編成で、5000形の6両と同じような手すりが ... もっと読む