Odapedia

カテゴリ:小田急電鉄 > 小田急電鉄(その他)

小田急のイベントといえば、秋に開催されるファミリー鉄道展です。1999年からスタートしたこのイベントは、保存車両や退役が近い車両が展示されることが多く、ファンにとっては嬉しいものでした。毎年の展示が面白かったわけですが、2007年に事件が起こります。この年は開業8 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私が写真を本格的に撮り始めた頃は、まだまだフィルムカメラが主流でした。小田急の写真ばかりを公開しているこのブログですが、初期の写真はフィルムで撮ったものです。最近写真を始めた方だと、当然デジタルからのスタートになるのでしょうが、昔はフィルムならではの苦労 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1日目以上の秋晴れに恵まれた2日目。雲一つない青空は、臨時運行が悪天候ばかりだったことのお詫びのようでした。本当は1日目だけ行って終わりにするつもりだったのですが、幕があしがらとスーパーはこねとのことなので、写真だけを撮りに向かいました。小田急はたまにこうい ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

報告が遅れましたが、小田急で毎年恒例のファミ鉄に今年も行ってきました。今年はLSE一色の内容となっていて、ある意味では振り切った企画です。1日目は頑張って早起きをして、車両展示コーナーが混雑する前に撮影を済ませました。新宿方のスッキリとした写真が撮れて満足で ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

近年の小田急で、最も短命だった種別といえば湘南急行です。多摩急行と合わせて2002年に登場しましたが、2004年に快速急行が登場するのに合わせ、発展的に消滅しました。湘南急行が登場する前の小田急は、種別が少なくシンプルな構成となっていました。江ノ島線には30分に1本 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小田急には、かつてモノレールの路線が存在し、2000年まで運行されていました。向ヶ丘遊園から向ヶ丘遊園正門という短い区間を結んでいたもので、遊園地の入園客輸送を行っていたものです。2両編成の車両が行ったり来たりするだけの路線で、晩年はとてものんびりした雰囲気で ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小田急のダイヤ改正前日となった3月16日、長年多摩線ユーザーに愛された多摩急行がラストランを迎えました。線内往復の各停ばかりだった多摩線において、初めて登場した小田原線直通の優等列車でした。運転開始当初は、小田急から1000形、営団から6000系と06系が充当され、1 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

多摩ニュータウンを走る二つの鉄道会社。小田急と京王は以前から競合関係にありましたが、春からもっと熱いバトルを展開することとなりそうです。乗客の流れはどのように変化していくのか、これからの動きが楽しみです。サービス向上の動きが、多摩ニュータウン全体を盛り上 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京では雪が全く降らない冬というのは珍しくないので、降ると鉄はカメラを持って出掛けるのがお約束です。私も昔からそうだったようで、2004年の降雪時の記録がありました。この時はそこまで積もった記憶はないので、降っている時間が短かったのかもしれません。今は無き900 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

久々に関東を襲った大雪で、昨日は早めに仕事を切り上げました。自宅で仕事をしなければいけないので、乗り換え待ちの間に数枚だけ撮影して鉄分補給。運良くJR東日本のE233系が来てくれました。この場所で雪と撮れる日は今後あるのかどうか。こちらはオーソドックスに1000形 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ