Odapedia

タグ:東京メトロ06系

1993年に営業運転を開始し、最後まで1編成のみの在籍だった東京メトロの06系。その希少性や可愛らしい前面デザインで、多くの鉄道ファンに注目される車両でした。たった1編成ということ以外にも06系には面白い点が沢山あり、等間隔ではない側面ドアの配置や、地下鉄車両とし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1編成だけという希少性が災いし、早期に廃車となってしまった東京メトロの06系。07系と合わせて登場し、日本で初めてとなるものを採用しました。それはIGBTの制御素子を用いたVVVFインバーターで、日本の鉄道車両で初めての採用でした。それまで使われてきたGTOの制御素子と ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1形式1編成の在籍で、人気が高かった東京メトロの06系。その希少性がマイナスに作用し、約22年で廃車となってしまいました。06系が運用を開始したのは、平成5年のことです。置き換えではなく運用増に伴うもので、さすがに6000系の増備というタイミングでもなかろうということ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1編成のみが在籍し、ファンからいつも注目された東京メトロ06系。千代田線から常磐緩行線、小田急線の3社に直通していたので、見られること自体が幸運な車両でした。そんな06系ですが、実際に見られる確率はどれぐらいだったのでしょうか。東京メトロの車両が充当される運用 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

生涯1編成のみの在籍で、2015年に廃車となった東京メトロの06系。JR東日本や小田急にも直通し、元気に活躍をしていましたが、先輩の6000系が多く残る中、早期に廃車となってしまいました。06系は、元々輸送力増強用の車両として登場しました。その後の増備をしないと決めてい ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログで取り上げることが多い、レア形式の東京メトロ06系。06系が登場した頃に各社で流行っていましたが、電動車が少ないことが特徴となっています。この時期は各社でT比率が高い形式が登場していて、JR東日本の209系や京王1000系が有名です。さすがに削りすぎたのか、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

生涯1編成しか存在しなかった東京メトロの06系。その06系の兄弟車である07系が、最近リニューアルされたようです。大部分が共通設計となっていた06系と07系ですが、その運命はあまりにも違いすぎる結果となってしまいました。1編成しかいなかった06系と、6編成まで増えた07系 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史のイタズラと表現するにはあまりにも悲運なのが、東京メトロの06系。1編成のみが製造され、その後増えることはありませんでした。兄弟車の07系が6本まで増えたのに対し、あまりにも少なすぎる本数だったといえるでしょう。小田急線にも乗り入れていたのは、ある意味では ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1編成のみの在籍で大人気だった千代田線の06系。東京メトロになる前の営団時代には、小さいながらも前面にSマークが付いていました。小田急線内に乗り入れた営団時代の06系です。最初から最後まで1編成のみで、現役を引退するその瞬間まで、ずっとレアな存在でした。Odapedia ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年代の前半は、一般車を使用した臨時列車が多く走り、趣味的に見ても楽しい時期でした。今日は、2003年の8月10日に運転されたドラゴン号をご紹介します。この時は唐木田から新木場まで、レア車の06系を使用して運転されました。小田急から新木場に入線するという点も特筆 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ