Odapedia

カテゴリ:小田急電鉄 > 小田急電鉄(駅・施設)

急曲線上にホームが設けられ、車両が車輪を軋ませながら通過する代々木八幡駅。小田急では珍しい島式ホームを備えており、上下線の利用者が同一のホーム上に混在する駅となっています。そんな代々木八幡駅には、日本一長い交通広告が存在しますが、それはどのようなものなの ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小田急の新百合ヶ丘駅南口を出てすぐの場所では、ショッピングセンターの新百合ヶ丘エルミロードが営業中です。子会社の小田急SCディベロップメントが運営しており、イトーヨーカドーや多数の専門店、スーパーマーケットのodakyu OX等がテナントとして入っています。そんなエ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

それぞれが様々な歴史を歩み、現在は全線に70の駅がある小田急線。新宿のようなターミナル駅から、6両編成の各駅停車しか停まらないようなこぢんまりとした駅まで、様々な姿を見せてくれます。そんな各駅には、色々な由来を持つ駅名が付けられていますが、短いものから長いも ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

駅間距離が長い区間が多くなり、郊外の色がより一層濃くなってくる小田急の相模大野以西。本厚木から先では列車の本数も少なくなり、緑豊かな風景の中を走るシーンも見ることができます。起点の新宿からは離れている相模大野以西ですが、昔は都心寄りの駅とは大きく利用者数 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小田原線から多摩線が分岐し、川崎市の北部副都心として発展してきた小田急の新百合ヶ丘駅。利用者の増加に合わせて過去に2回の改良工事が行われ、コンコース等を拡大しつつ今日に至っています。そんな新百合ヶ丘ですが、3回目の大規模改良工事が予定されているものの、動き ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

多摩線の終点であり、駅の先には車庫も設けられている小田急の唐木田駅。小田急を利用していなければ、駅自体を知らない方も多いと思われますが、多摩ニュータウンの一部を構成する地域です。そんな唐木田ですが、駅名はどのような理由で決まったものなのでしょうか。掘れば ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

全線に70の駅があり、日々多くの人々を輸送している小田急。開業時からずっと同じ位置にある駅だけではなく、移転や立体化で位置が変わった駅もあり、その変遷は様々です。それぞれの駅には、当然ながら住所が定められていますが、昔と比べた場合はどのような変化があるので ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界中に店舗を展開し、日本では3,000近いお店が存在するマクドナルド。当然のことながら小田急沿線にも多くの店舗があり、駅前に展開しているケースもみられます。ファーストフードの代表と表現しても言いすぎではないマクドナルドですが、小田急の駅周辺では何店舗が営業し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小田原線の開業時に設けられ、川崎市内にある小田急の駅としては長い歴史を持つ読売ランド前駅。現在も橋上駅舎化は行われておらず、改札口は道路に面して設けられています。そんな読売ランド前駅では、開業時からの駅舎が比較的長く残っていましたが、いつまで使われていた ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

現代の駅において、当たり前に使われるようになった自動放送。放送の内容も充実し、列車の案内や注意喚起を中心としつつ、付随する情報も盛り込まれるようになっています。小田急においては全ての駅で自動放送が導入されていますが、50年前の1974年時点においては、何駅で使 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ