Odapedia

タグ:小田急2000形

1995年に営業運転を開始した小田急2000形。小田急2000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。2054Fの概要6編成が増備された3次車の先陣を切って、2000年の後半に登場した編成です。なかなか編成数が増えなかった2000形でしたが、2054F以降はあっと ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤型車両の決定版として登場しながら、僅かに72両の増備で終わってしまった小田急の2000形。ほぼ小田原線の各駅停車用という特性から、小田急の中では地味な車両となっています。リニューアルについては形式として飛ばされ、小改良をしつつ活躍を続けていますが、今後はど ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1995年に営業運転を開始した小田急2000形。小田急2000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。2055Fの概要2000年度に増備された3次車に含まれる編成で、2600形から一部の機器を流用した2054Fとは異なり、完全な新造車となっています。編成に固有の特 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1995年に営業運転を開始した小田急2000形。小田急2000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。2053Fの概要2000形では唯一の存在となる2次車で、2053Fの1本だけが増備されました。1次車の登場から3年ほどが経過していますが、この時点でも2000形は3本 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

5000形の増備がストップしつつも、保有車両数の削減により8000形の廃車が進められている小田急。2022年に行われたダイヤ変更で減便を行ったことで、運用数自体が減らされているため、余剰になった車両の廃車が進められています。ダイヤ変更で運用がかなり減らされた通勤型車 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1995年に営業運転を開始した小田急2000形。小田急2000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。2057Fの概要2000形としては大量増備のグループとなった3次車に含まれ、2000年度に竣功した編成です。続々と増備される2000形により、2600形の8両固定編成 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントで客を集める呼び水として、以前は無料で行われることが多かった車両の撮影会。小田急ではファミリー鉄道展での車両展示が定番でしたが、コロナ禍をきっかけに状況は変化し、近年は有料での撮影会が中心となっています。本気で撮りたい人が集まるため、有料には有料 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄道駅バリアフリー料金制度の活用により、37駅にホームドアを整備する計画の小田急。2023年3月18日には運賃が改定され、ホームドア等の整備に使用するための加算が始まりました。車両の整理も済み、今後は整備が加速すると思われたホームドアですが、2023年度については2駅 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1995年に営業運転を開始した小田急2000形。小田急2000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。2052Fの概要1次車として1995年に登場した編成で、2000形としては最初期に登場したグループです。当時の小田急は、中間に先頭車が入らない固定編成を増や ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1995年に営業運転を開始した小田急2000形。小田急2000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。2056Fの概要2000年度に増備された3次車で、2000形としては最も編成数が多いグループです。3次車の増備をもって2000形の増備は終了し、その後は3000形の製 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ