Odapedia

タグ:小田急50000形

小田急の各駅にある時間貸駐車場の料金相場を確認するシリーズですが、今回が小田原線の最終回となります。末端区間と呼ばれるエリアに入っていきますが、駐車料金はどのような変化を見せるのでしょうか。今回は渋沢から小田原までの各駅について、時間貸駐車場の相場を確認 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年12月10日に現役を引退し、現在は喜多見検車区内に留置されている小田急の50000形(VSE)。現役引退後も解体はされておらず、2編成が揃って残っている状態となっています。すぐに解体されるようなことがなく安心する反面、この先の処遇が気になるVSEですが、2024年度以 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2023年12月10日に惜しまれつつ運行を終了し、小田急線上から姿を消した50000形(VSE)。定期運行の終了後には波動用として残り、1年半以上も高頻度で運行され、多くの出会いや笑顔を生み出しました。VSEロスのような現象さえ発生している状況ですが、最後の活躍では波動用車 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。小田急という鉄道会社を追いかけつつ、引き続き頑張って記事にしていきたいと思いますので、本年も何卒よろしくお願いいたします。50000形(VSE)が引退し、静けさを取り戻したようにも感じる小田急ですが、2024年にはどのようなできごとが ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍が終わったと表現してよいのかは分かりませんが、2023年は街中で外国の方を見かける機会が一気に増加し、社会の正常化も進みました。最盛期ほどではないものの、小田急の利用者もかなり回復しており、少しずつ明るい話題が増えてきたと感じる1年でした。2023年の大晦 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人に見送られ、2023年12月10日に運行を終了した小田急の50000形(VSE)。ロマンスカーのフラグシップとして活躍し、鉄道ファンだけではなく、多くの利用者にも愛される車両となりました。VSEの引退により連接車は消滅し、ロマンスカーらしい車両がなくなってしまったよ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が公開される頃、大きなトラブルが発生していなければ、小田急の50000形(VSE)はラストランに乗ることができた幸運な方々とともに、最後の力走をしていることでしょう。前年の2022年に定期運行を終了し、それからは貸切列車等で活躍を続けてきましたが、そんな日々 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロマンスカーブランドの復権を目的として、2005年に営業運転を開始した小田急50000形(VSE)。小田急50000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。50001Fの概要2004年の終わりに竣功したVSEの第1編成で、久し振りに展望席を備える車両が登場するとい ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロマンスカーブランドの復権を目的として、2005年に営業運転を開始した小田急50000形(VSE)。小田急50000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。50002Fの概要VSEの第2編成で、2005年に竣功しました。50001Fと同様に日本車輌製造で造られ、結果的に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小田急多摩線の終点である唐木田駅において、引退を間近に控えた50000形(VSE)のイベントが開催されました。近年では珍しくなった駅構内を使用したイベントで、普段は静かな唐木田が別の駅かという状況でした。人で溢れ返るというほどではなかったものの、手作り感のあるイ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ